リフォームの相見積もりに神経を磨り減らしてゐる いずれはどちらかを切らねばならぬ どちらかを選ぶという事はもう一方を捨てるという事なのだ

薬の副作用で割と前後不覚になっているが、効かないよりは1兆倍マシである

転医書に「こいつ治ってるんだけどうるさいから一応見て」って書かれてるのさすがに笑うでしょ 治ってねぇんだっつの

中年男性の病院での人権のなさは異常 今年イヤというほど痛感した なんで病院に来たとまで罵られる始末

どうしたら医者に診て貰えるんだろうね

問題はこの調子で熱が引き続けたとして、平熱へ戻るまで今年度一杯かかりそうって事と、180年後に体温が0度になってしぬ事です。

近況としては、恒常的に続いていた発熱がコンマ1~2度ほど収まってきたかなぁ?といったところです。

3ヶ月後に設定した予定を、別の予定が寸分の狂いも無く綺麗に突き刺してどちらも動かせない感じのインシデントが発生生活を1年続けると人間は頭お菓子になる

Q: 総合診療科で所見のつかない原因不明の発熱を2ヶ月続けているが予防接種を受けても大丈夫か

想定される回答: ひっぱたくぞ

まずいことになった 風疹クーポンが送られてきた 受けたいのはやまやまなんだが僕が受けていいのか しぬのではないか

マンションのリノベーションってすげぇなぁ

これは来年の今頃には寝たきりですね…

困りましたねぇ、入院した時よりも状態が悪い。あの頃は4月入院だったけど、確か7月ってもう立ち直って艦これACのために難波のラウワンに通って行列に並んでたかんね。今はとてもじゃないがそんな体力はない。ここまできて診断無し。

発熱がピーク値に高止まりする時間帯は少なくなってきたが、どうしても高止まりそのものは収まらないなぁ。どう折り合いをつけるか。生きていかないとならんからな。

どこかで「続ける意味」を真剣に考え直す時期が来るだろうと思ってはいる。今ではない。絶対に。

どうにも僕の生きる気力というヤツが外目で見て分かるほど失われているらしく、何人かから「死ぬなよ?」と言われる。少なくとも自発的には死にませんよ。勝てない勝負は挑みませんし、そんな博打、勝てるわけないじゃないですか。

£を€と空見して何が何だか分からなかった

リウマチ、膠原病ともに無し。疾病由来の発熱ではなさそうなので、これ以上悪化しないようであれば発熱について特に憂慮する必要はないとの事。となると後は何とか立ち直るしかないなぁ。先は長い。

さて、総合診療科で「重大な疾病はない」と診断されたはいいものの。結局、事態が好転してない事に何の変わりもないんですよね。どうしましょうかねぇ…。

何となく思ったが、吹田で起きた例の事件、救急搬送された病院って、木曜日に僕が行った病院じゃなかろうか

Show more
7144.party

peercastユーザ向けのMastodonインスタンスです。
負荷がどれぐらいになるか分からないのでとりあえずですが、最低でも1ヶ月は続けるつもりです。
日本の法律を忖度して活動しましょう。