実はこの話をした時、このクソガキの事を完全に記憶から飛ばしていた。全員ではなかった。 7144.party/@nobuhusababa/10176

弊学は履修登録段階で単位不足の確認が行われるので、本人の登録ミスは有り得ない。また、出席さえしていれば、単位取得について担当教官がどうにかしてくれるシステムなので(ある非常勤がこのブックを破ったせいで酷い目に遭ったが)、本人にやる気さえあれば落単は起きえない。つまり、あのクソガキは講義をサボってリカバー不能にした可能性が高い。

もう一つの可能性として、ヤツが修論発表会でバチボコにされたと聞き及んでいるので、教授陣から修正指示が来たのに、舐めて無視した結果、修論をリジェクトされたかも知れない。どちらかは分からない。

いずれにせよ、弊学のM2で、社会人枠の多年度履修者以外が卒業出来なかったのは、この1例だけだ。大人を舐めるからこうなる。

今年度前期にこういうクソガキがいた。
①ある講義のグループワークで僕と同じ班に配属→発表2週間前に学内SNSのグループへ加入を依頼→無視して発表2日前まで逃亡(この間、僕は手練手管を尽くして探し回り、担当教官にヤツの命乞いまでした)

②次の発表について「時間がかかるから早めに準備を」と発表3週間前に口頭で伝えたのに発表3日前まで未着手、発表前日に「自分の作業は達成不可能」と僕を騙しにかかり、僕の逆鱗に触れる。当日発表をグチャグチャにする。

③最終発表では僕がグループワークのアサインに対して強権を発動し、カレンダーの日付を書き写すだけの作業を回すも、それさえ出来ずに再度僕の逆鱗に触れる。前月から決まっていた某自治体の採用試験説明会を「3日前に突然日程が決まった」とウソを吐いて発表欠席の理由にした。とうとうキレた僕は「当該自治体へ電話確認したが、日程が決まったのは先月だ」と学内SNSに公開で暴露

なんでこんなクソガキの話をしたかって?
コイツの卒業がリジェクトされたからだ。

卒業生の子らの進路が全員順調で本当に嬉しい、彼等に2年間で僕の背中を見せる事が出来たのは、本当によかった。反面、彼等の順調さを見ていると、僕の世代は本当に見捨てられてきたんだなと強く感じる。社会としてこの世代を「捨てる」姿勢を改める事はないだろうから、自分で生きていくしかないし、この社会に対して何らかの貢献をする事もないだろう。

○んで欲しい奴はのうのうと生き残って、生きてて欲しい奴はアッサリ逝っちまうんだな。本当に世の中ままならない。 RIP Charlie Whiting

なんで僕がエンジニアとしての自分を消したがっているか、お分かりいただけるだろう。こういう事だ。「うるせーバカ」とテーブルを蹴る事さえ許されないのだ。

「何故問題Bについて対応しなかったのか」
ワイ「喫緊に対応すべき問題Aがあり、問題Bについては十分な猶予期間があった。双方の対応は背反であり、両立はできなかった。よってAの対応を先にした。これからBの対応に取りかかるところだ」
「何故Bの事を考慮しなかったのか。現にBが問題になっている」
ワイ「説明の繰り返しになるが、Aが致命的な事態を引き起こしかねず、期限が迫っていた。Bの対応と両立できず、優先順位を設定した」
「Aの対応の段階でBも同時に対応するべきだったのではないか。何故Bの対応をしなかったのか」
ワイ「作業の性質上、双方の対応を同時に行う事ができない」
「Bの対応を放置するつもりだったのではないか」
ワイ「ありえない。両方とも対応すべき問題であり、対処計画についてはさきほど説明した通りだ」
「何故Bに対応しなかったのか」

オォ~頭お菓子なるよ〜
☁☁ ☁  ☁☁☁️
    ((🍦🍡🍫 ))
🌴🌴🌴 ( ³ω³ )​ ​🌴🌴🌴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

畜生め、酷い雨だ。奇跡的にバスが空いていなかったら酷いキョートツアーになるところだった。

人間って面白いもんでね、本当に嫌いな人と食うメシはね、味がしないんですよ。

肉吸いそのものは別に嫌いじゃないし何の恨みもないんだけど、昼飯の決定権がない上に一番食べたくない相手と食っていた前職の頃に食わされた印象が強すぎ、どうにも敬遠する。いつかコレも払拭しなきゃならんが…。

教授に贈るRealforceを買うついでにひかるゲーミングヘッドホンを探してきたが、そんなものはなかった

弊学を終了して僕の最終学歴が法学修士になったため、分類が法文系になりました。もう僕はエンジニアを名乗らなくてよくなりました。肩の荷が滅茶苦茶下りた感じ。もう誰かに無理な事を言われた時に「出来ない理由」を納得させなくても断れる。でも、どうしてこんな世の中になっちゃったんですかね。

エンジニアって、誰かの「無理」を可能にする職業だと思ってて、それに異論はないんですよ。でも、この15年ほど、この職業に対するリスペクトが完全に失われているように感じます。どんな無茶でも要求には100%応えて当たり前、感謝は一切されない。出来なければ石を投げられ、全責任を負わされる。発言権はゼロ。何を言っても聞いて貰えない。僕はそういうのが本当に嫌で、30からの10年間、法律を学んできたわけです。効果は抜群でしたね。僕はもうエンジニアに戻らないし、戻れない。法務として生きていくでしょう。それはそれで良かったんですけど、今まで受けてきた仕打ちは一体なんだったんだろうという釈然としないものは依然として僕の中に残ってます。

うおお闇の文章が綺麗に飛んだゾ

ローカルTLに見慣れた黄色いアヒルがいて「ここをキャンプ地とする」ってなった

僕はね、人間になりたかったんですよ。この20年、どうしても他の人と同じようには行かなかった。前職で僕を人間扱いしなかった連中、アイツ等はきっと人間だろうから、アイツ等と同じステージに立てば人間になれるかも知れない。完全に同じにはならないだろうが、それでも、人間に近づけるはずだ。そう思って、やってる。大宮での2年間は楽しかった。少なくとも、皆、僕を人間として扱ってくれたわけだから。

Show more
7144.party

peercastユーザ向けのMastodonインスタンスです。
負荷がどれぐらいになるか分からないのでとりあえずですが、最低でも1ヶ月は続けるつもりです。
日本の法律を忖度して活動しましょう。